実力はいかに…?MAZE V4ビルドしてみました!

みなさんこんにちは。
VAPE COLLECTIONの並木です。
前回のiKONN以降更新が滞ってしまってすみません。
今回は皆さんに大好評をいただいてるMAZEシリーズの中より、
一番味が出ないんじゃないかと言われてしまっているMAZE V4を
実際に組み立ててご紹介します。

・まずどうして味が出ないと言われてしまっているのか。
それはこのエアフローが原因かと思われます。
エアフローは開閉などの調整が出来ないのです。
ドリップチップの付け根は定番になりつつあるウルテム素材が使用されています。
※早々にドリップチップを交換してしまったので、ウルテムパーツのみで撮影しています。

・内側から見た図

普通は絞ったり広げたりと出来るのですが、これはもうこのサイズのみ。
吸い心地はスッカスカだろうなぁ。誰しもがそう思うはずです。

・使いにくそうなデッキ

今までのMAZEシリーズは2本のポールにコイルを取り付けるモデルでしたが、
今回のV4はコイルを立ててセットするモデルに代わっています。
他社メーカーさんのアトマイザーでもこの形がありますが、
そちらは結構人気のようです。
写真だと解りづらいですが、向かって左側が+局、右側が-局です。
(アトマイザーの中央にあるピンと左側のパーツが絶縁体に包まれてつながっているため)

・コイルを作ったら先に足を切る。

今までのシリーズならば、コイルを巻いた後にデッキへ取り付けてから
余分な部分をカットすれば良いのですが、
今回のモデルでは先にカットしてからセットします。
コイルを立てて取り付ける構造の為、先にカットしないと切れなくなってしまいます。
大体足の長さは1センチくらいですかね?

・抵抗値の計測

今回は0.6を狙って24ゲージのカンタルワイヤーを3.7㎜の太さのジグに巻いてみたのですが、
巻き数が多かったようで0.64Ωに。ま、まぁ…この辺は誤差です(震え声)

横から見たときはこんな感じです。

いろいろと試した結果、コイルの位置は高めの方が美味しくなります。
ここで一つ気を付けないといけないポイントは、このコイルの位置を高すぎる位置にセットしてしまうと、
キャップ(外側のスリーブ)を被せた時にドリップチップへ接触してしまいます。
ドリップチップがお亡くなりになってしまうので注意しましょう。

・焼き入れ

作ったコイルに熱を通し、熱の伝わり方が安定するかのチェックと、形を整えます。
形を整える時は一度本体のファイヤーボタンを押して熱を加え、
巻いた所が均等に赤くなったら指を離して冷め始めた時にチャチャっと済ませます。
この時にセラミックで出来たピンセットが有れば熱を加えている時にコイルへ触れることが出来ますが、
想像以上に柔らかくなっているので、断線させてしまわないように気を付けましょう。

・上もぶつかっていませんね!

キャップをしてみてこの辺りにコイルが有るのが良いかなと思います。

・コットンワーク

ここまで来たらコイルが冷めるのを待ってからコットンを通します。
片側をこよりのようにして詰め込んだら、ド〇ミちゃんのリボンのようにふわふわにほぐします。
ちなみにVAPE用のコットンも発売されていますが、
とりあえず練習としてならお化粧品用のコットン100%の物でもOKです。
今回は資〇堂のお手入れコットンと言う自分が昔から使用しているコットンを使用しています。
でもこれ、最近作り方が変わったのか一発目臭いんですよね・・・。

今回はコイルの径を3.7㎜で作った為コットン量が多かったので、山なりにカット!

本来は内側に丸め込むようにコットンを詰めるのですが、
今回はデッキの構造上このまま横に落とし込んでいきます。
深く考えずに、綿がつぶれないよう足先を突っ込むだけでOKです。

完成です。

ちなみにコットンを詰めたら0.65オームになりましたが、24Wでこれくらい煙が出ます。

さて、完成した感想ですが、
やはり今までのMAZEに比べると吸い心地がかなりスカスカです。
どのくらいかと言うとAspireのCleitoのエアフロー全開よりも・・・。
しかし自分は元々爆煙ユーザーと言う事もあり、このぐらいでも問題ありません。
むしろチェーンするのでMTLだと窒息死します(笑)

味に関してもこれだけエアフローが軽ければ出ないものと思っておりましたが、
写真で載せたような位置にコイルを生成すればなかなかクリアな味を出してくれます。
また、ボトムフィーダーにも対応しているのでウェル(リキッドを貯めて置けるスペース)も深く
リキッドの保持量は申し分ないですし、アトマイザー中央部のネジ山が突出しているので
ボトムから吸い上げ時に逆流しにくい設計になっているのはなかなか良いと思います。
デュアルコイル(コイルを二つ)もセットする事が出来ますが、
僕のおすすめはシングルコイルでバンバン煙を出しながら吸うセッティングです。
初代が両立煙とフレーバー、V3がフレーバー重視、V4は爆煙重視と言うコンセプトなのかとも思います。

まとめるとこんな人にお勧めです。
・とにかく爆煙で!
・エアフロー調整で味を探すのが面倒くさい
・難しいこと考えないで吸えるドリッパーが欲しい。←これ大事です

以上でございます。
最後までお読みいただきありがとうございました!
解らない点などが有れば、店頭でお気軽にご質問ください!