現状最強のスターターキット!?【ベプログ】最新・最強ピコレボ 21700スターターキット

こんにちは、愛煙家の朝食です。

今回レビューさせて頂くのはこちら!

 

【ベプログ】最新・最強ピコレボ 21700スターターキット

 

スターターで最も人気があるといっても過言ではないiStick Pico。その中でも最近出始めた21700バッテリーにも対応したPicoに、全く新しい発想のラジアルコイルがついたRevvo Tankのキット!リキッドは誰もが一度は手にしたであろうKammikzeさんの”メガマス”ことメガマスカットに、小江戸工房さんの大人気リキッドSex on the beachの2種類がセットに!

さらには持ち運び用オリジナルポーチにユニコーンボトルまでついた豪華セット!

 

今始めるならコレ!というのをこれでもか!と詰め込んだ超豪華セット。

それではさっそくレビューに移っていきましょう!

 

セット内容

Eleaf iStick Pico 21700(バッテリー同梱)

Aspire Revvo Tank

Snow freaks Mega Muscat

小江戸工房 Sex on the Beach

オリジナルポーチ

15mlユニコーンボトル

オリジナル日本語マニュアル

 

ざっと見ただけでも本体にアトマイザー、リキッド2本にポーチ、ユニコーンボトルまでついているという贅沢っぷり!これだけあれば最初からゴール!といってもいいくらいのセットですね。

MODはあの名機、Picoの21700対応モデル。少々大きくはなりましたが出力もアップし、よりパワフルな仕様になっています。

アトマイザーは新機構ラジアルコイルを搭載したAspireのRevvo Tank。非常に面白い構造ですので、後程の詳細をお楽しみに。

 

リキッドはVaperなら誰もが一度は手にしたことがあるだろうMega muscatと、小江戸工房さんのSex on the Beach。どちらも大人気のリキッドで、これを押さえておけば間違いない!て感じの組み合わせですね。

これらリキッドの持ち運びにも便利なオリジナルポーチ。リキッドを留めるためのバンドもついており、ペンタイプのキットをサブで持ち運ぶときにも便利な仕様になっています。

 

そして意外とありそうでなかったオリジナルの日本語説明書。Vape用品の多くは欧米向けなので、そもそも日本語の説明書がついていることって殆ど無いんですよね…

しかし、このセットなら安心!オリジナルの日本語の説明書もついていて、これから始める方も簡単に、そして安全にVapeを楽しむことができます!

 

さて、それではセット内容物の個々のレビューに移っていきましょう!

 

iStick Pico 21700

Cell:21700(付属アダプターの装着で18650使用可能)

Power:1~100W

Mode:VW, Bypass, TC, TCR

TC:Ni, Ti, SS

付属品:説明書, ワランティカード, USBケーブル, 18650変換アダプター

 

今も売れ続けるあの名機、iStick Picoを最近出始めた21700バッテリーに対応させたこのMOD。現在主流の18650より少し大きい21700に対応させることで、1~100Wに対応。基本的な構造は変わらず、そのサイズが一回り大きくなった感じですね。

過去には18650を2本使ったデュアルや26650に対応させたMega、18650のままに25mm径のアトマに対応させた25など数々のシリーズ展開がされてきました。

 

しかし今回の21700、僕の中では最初期のiStick Pico75Wに続く名作になりそうな予感がビンビンしてます(個人的な見解です…)。しかもこやつ、21700バッテリーがまだまだ流通が少ないのを見越して、バッテリー同梱しているのです。

バッテリーキャップを開けて…

バッテリーマイナス極側のシールを取って…

はい!あとはキャップを閉めてやれば完成です!

 

今回のPico 21700も今までと操作は変わらず、

5クリック:on/off

3クリック:Mode切り替え

になっています。

 

多分皆さん気になっているのは、「今までのPicoと比べてどうなの?」てところだと思います。そこで、手持ちのPicoとサイズ比較をしてみました!

先ずは正面から。

パッと見、サイズが一回り大きくなった、といった印象ですね。他に変更点としては、ボタンが少し四角っぽくなっていて、画面が大きくなった、てところでしょうか。

横から見ても、両者がそんなに変わらないことが分かると思います。

上から見ると、25㎜までの対応な分、21700の方が幅は広くなってますね。

両者を持ってみると分かるのですが、Pico75Wが軽くて小さいのに比べ、Pico21700はサイズはほとんど変わらず少しだけ重いですが、がっしりとした印象となり、如何にもBoxMod!て感じの印象が強くなりました。

 

Revvo tank

さて、それでは新型ラジアルコイルを引っ提げてやってきた、Revvo Tankを見ていきましょう!

Revvo Tank

スペアコイル(0.1~0.16Ω)

スペアガラス

キャップ

Oリング

説明書、ワランティカード類

 

やはり至れり尽くせりなセット。スペア類も多いし、万が一の時も安心ですね。

そして面白いのが、ドリップチップを覆う蓋付きバンドが付属しているところ!今までありそうでなかった、痒いところに手が届く嬉しい付属品になってます。

さて、それでは本体を見ていきましょう。

上部の銀色部分にエアフローが開いていますね。これが3箇所開いており、全開にすると結構スカスカです。コイル自体も0.1~0.16Ωとのことなので、爆煙アトマとしては正解のエアフロー設定かも。

ねじ式のトップキャップを外すと、コイルが露わに。スピットバック防止のエリザベスカラーのようなプロテクターも確認できます。

上部から見るとこんな感じに。プロテクター中央にリキッドチャージ用のポールがセッティングされていますが、少し押し込みながらリキッドチャージすることで、下部のタンク内にリキッドが供給されていきます。

プロテクターを外すと、こんな感じでコイルも外せます。

シンプルな構成ゆえにメンテナンス性も良さそうですね。

 

さて、少しコイルを見てみましょう。

ノッチコイルを上面に敷いたような印象ですね。一時期RDAでネタビルドとして蚊取り線香のようなビルドをしたのを思い出します…

ただ、サイドからエアを導入するこのアトマでは、上部にコイルがあるこの構造は正解なのかもしれません。

裏面見るとこんな感じに。

下部コットンからリキッドを供給していく形になります。

 

コットン自体も供給の早そうな感じのコットンで、しっかりとリキッドを吸い上げてくれそうな印象です。

 

そしてこのコイルの利点ですが、ドリッパーのようにして使用することも可能である、という点が挙げられると思います。RDTAのようなこの構造故に、上部からリキッドを垂らしてしみこませることで疑似的にドリッパーのようにして使用することもできます。

頻繁に味を変えたい方にはまさしくぴったりですね。

 

そして、地味に便利なこのバンド!

いやね、僕もたまに思うのですよ。「バッグの中とかに入れてても、ドリップチップにホコリとか溜まりそうだよね….」。

いや、気にしすぎといえばそれまでなのですが、でも何か気になちゃう。

 

それもこれで解決!何も心配せずバッグやデスクの上に置いておけます!

 

こちらのアトマイザー、24㎜径なので、Pico21700の恩恵をフルに受けることができます!

うん、全体的にデザインが纏まっていていいですね!

 

リキッド&ポーチ

リキッドはVaperならお馴染み、Snow freaksのMega muscatと人気急上昇中の小江戸工房Sex on the Beach!

 

マスカット!て感じの非常にはっきりとしたフレーバーにしっかりとしたメンソール。後口もさっぱりしていて、いくらでもチェーンできちゃいます。

どんなアトマでもしっかりと味を出してくれるMega Muscatはやはり鉄板のリキッドですね。

 

さわやかなミックスフルーツカクテルに、ほのかに感じるメンソールがマッチしたさっぱりな後口。どこか南国を感じさせるフレーバーで、これからの季節にぴったりです。

人気上昇中のリキッドは伊達じゃない!と感じました。

 

どちらのリキッドもさっぱり系で、人を選ばずおいしく頂けそうなフレーバーですね。

このセットのRevvo Tankでもしっかりと味を出してくれていて、アトマとの相性もばっちりです!

 

さて、こちらのポーチですが…

開けるとこんな感じに。おまけの15mlユニコーンの側には30mlのユニコーンを2本固定できるバンド付き。ペンタイプのスターターも固定できそうなので、サブ機の持ち運びにも良さそうですね。

逆側には小さめのポケットが2つ。ここにコットンや小さめのはさみ、バンド側にピンセットやニッパーを入れれば簡易ビルドセットの持ち運びにも良さそうです!

 

非常に使い勝手のいいポーチになっていますね。

 

そしてこの説明書!

MODは欧米や中国に向けて生産されているものが多いので、その殆どは英語やヨーロッパ圏の言語でしか説明書きがありません。僕も今まで英語の説明書を読んで使用したり、後は勘を頼りに使っていました。

ところがどっこい、これにはベプログオリジナルの日本語説明書もついているのです!

これで初心者の方も始めるのにハードルがグッと下がったと思います。

本当に有難い…

 

総評

これでこの価格(¥12,800)はズルいです!もし僕が今から始めるとしたら、このセットは間違いなく買いですね。BoxModスターターの金字塔、Picoの正統進化の21700対応版にラジアルコイル搭載の爆煙クリアロRevvo Tank。この組み合わせは経験者も唸るキットになっていると思います。

 

実際使っていて思うのですが、「今日の持ち出しこのセットで行こう」て日がやっぱりあるんですよ。

僕自身このVape沼にはまり込んで、あっちこっち買い散らかしてしまいましたが、このキットはそんな中でも十分に満足できる仕様になっています。スターターとしては十分どころか、1軍で活躍してくれるくらいの実力を秘めています。

 

これから始める方も、ちょっとセットで買い足したい方も。

ズルいくらいお得なこのセットはいかがでしょうか?

 

ご購入はこちらから!

この記事を書いた人

愛煙家の朝食

愛煙家の朝食
・肩書:のんびりVaper
・VAPE歴:約半年
・好きなMOD:Snow Wolf mini 75W
・好きなアトマ:Nublar/ Emperor Vap"east 
・好きなリキッド:Koi-Koi 雨流、SPARKRING WATER
・一言:楽しく読んで頂けるように、頑張ります!


VAPE COLLECTION
Aspire、SMOK、KangerTechなどの人気商品を取り扱い
人気の国産リキッドをメール便で送料無料

ブログランキング参加中!

良かったら応援よろしくお願いしますm(_ _)m
皆さんのポチが私の元気の源です(^^)

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村


禁煙 ブログランキングへ

コメントを残す