変身・変形はロマン! 【Vaporesso(ヴェポレッソ)】Transformer RDA(トランスフォーマーRDA)

こんにちは、愛煙家の朝食です。

今回レビューさせて頂くのはこちら!

 

Transformer RDA 【Vaporesso】

 

最近増えてきたポストレス~ビルドのしやすさに定評のあるベロシティまで一つのRDAで対応できる面白さ。単にイロモノで終わるのか、はたまた新たな可能性を秘めた新世代のRDAなのか!さて、どちらに転ぶのでしょうか!

 

それでは早速レビューに移りたいと思います!

内容物

いざ、開封!

Transformer RDA

20170308_094531568_iOS

Trasformer RDA(ショートスリーブ、ポストレスデッキ)*1

ロングスリーブ*1

ベロシティポール*1セット

BF用センターピン*1

スペアパッキン・芋ネジ

穴埋めネジ

ミニ六角ドライバー

ヒューズドクラプトンワイヤー*2

説明書

 

交換用のパッキン・芋ネジにベロシティポール、穴埋め用のネジと付属品がとても多いですねェ。穴埋め用のネジはBF環境使用時に使用していないコイルホールからリキッドが漏れ出すのを防ぐために使う様です。しかし、付属のコイルごついなァ…

20170308_095932637_iOS

外観

ショートスリーブ時にはこんな感じで、結構ショートな感じに。

20170308_094756210_iOS

エアフローはスリーブ上部を回してあげることで調整が可能です。

ロングスリーブ使用時にはなかなか存在感のある仕上がりになっています。

20170308_094825010_iOS

ロングスリーブ使用時にはエアホール調整はなく、全開で固定となります。

 

どちらのスリーブでもトップキャップにテーパーがかかっているなど、ちょっとしたこだわりが見えるのがいいですねェ。

構造

さて、いよいよこの多様性を生み出すデッキについてみていきたいと思います!

最近見るようになってきたポストレスデッキ、このようにデッキ底部に穴が開いています。

20170308_094648477_iOS

この穴にコイルの足を刺し、横から芋ネジで留めてあげるような形になります。

コイルの足の長さをそろえてあげる必要があるため、最初長めにとってあげて、後から少しずつ短くしていってあげるとビルドもしやすいかと。

 

ベロシティーポールを立ててあげるとこんな感じに。

20170308_095719149_iOS

ポールはコイルホールに立て、コイルを留めるのと同様に横から締めてあげます。コイルホールが開いているのもさみしいので、ついでに穴埋めネジで埋めちゃいましょう。穴埋めネジを使用する際にはコイルを留める芋ネジを外しておかないと、ネジが最後まで締められませんのでご注意を。

 

因みにベロシティーにするとショートスリーブではキャップとポールが干渉しちゃうので、ロングスリーブ時にしか使用できないようです。ここはちょっと残念かも…

試用

さて、いよいよビルドにチャレンジ!

普段ポールのあるデッキに慣れていると最初こそ面食らうと思いますが、何度かビルドしていく内に慣れてくると思います。といっても、僕もポストレスはこれを含めて2個しかビルドの経験はありませんが…

コツとしては、最初はコイルの足を最初は長めに、様子を見ながらちょっとずつ調整していく、といったところですかねェ。

20170308_105937026_iOS

うん、なかなかいい感じに。今回はカンタル26G、3mmコア8巻で0.5Ωを目指しました。

コットンを通して…

20170308_110824525_iOS

こんな感じで完成。やっぱりビルドを公開するのは少し恥ずかしいですねェ。

…どうして付属のコイル使わないのかって?だって抵抗値下がりすぎそうで怖いんだもの…

(;´・ω・)

見たところ26G2本を芯にして32Gで巻いてあるみたいなので、デュアルで組むと確実に0.2Ω切りそうで…

 

気を取り直して、最近お気に入りのKoi-Koi月見をドリップしたら、いざ、ファイヤー!

 

 

….うん?ちょっと待って

美味しいじゃないの、これ!?

 

味がしっかりと濃く出て、かつミストの温度も低くていい感じです!

月見のコーヒーのビター感も上手く表現できていて、これは本当においしいです。

最初はクラウドチェイス向けの煙量で押してくるタイプかと思いきや、本当においしいミストを出してくれるアトマイザーでした!

 

総評

最初はどんなイロモノアトマイザーかと警戒していましたが、蓋を開けてみるととても優秀なアトマイザーでした!BFにも対応していますし、これ一つで様々な環境に対応できるので持っておいて損はないアトマイザーだと思います。本当にオススメです

ポールレスはちょっと…と身構える方もいらっしゃると思いますが、慣れです、慣れ

2,3回ビルドすればきっとコツを掴めるハズです。

ロングスリーブ時にはベロシティでもビルド出来ますし、そちらのビルドの簡便性は言うまでもありませんね!

 

BFで使用してみましたがコイルホールからリキッドが漏れるようなこともありませんでしたし、本当にいいアトマイザーだと感じました。

因みにですが、どうしてもリキッドの漏れが心配…という方はコットンをデッキに敷き詰める、という方法もあるようです(海外のレビュアーさんがやっているのを見つけました)。これもポールレス故にできることですね。

 

最新の機能をこれでもか!と詰め込んだアトマイザー。あなたの求めるビルドが、きっとできるはず!

20170317_062939689_iOS

ご購入はこちらから!

リンク用バナー


VAPE COLLECTION
Aspire、SMOK、KangerTechなどの人気商品を取り扱い
人気の国産リキッドをメール便で送料無料

ブログランキング参加中!

良かったら応援よろしくお願いしますm(_ _)m
皆さんのポチが私の元気の源です(^^)

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村


禁煙 ブログランキングへ

コメントを残す