スポーティなミニサイズキット! 【Innokin(イノキン)】 iTaste Kroma Slipstream Sterter Kit TC75(アイテイスト クローマ スリップストリームタンク)

こんにちは、愛煙家の朝食です。

 

今回レビューさせていただくのはこちら!

 

iTaste Kroma Slipstream Starter Kit TC 75W

 

Innokin(イノキン)さんが満を持してお届けする“漏れにくい”アトマイザーをバンドルした新作のスターターキット。

今まで漏れないことを売りにしてきたアトマは数あれど、果たしてその実力はいかに!

 

それでは早速レビューに移りたいと思います!

概要

20170125_023128150_iOS

iTaste Kroma Slipstream Starter Kit TC 75W

Wattage : 6W~75W

Battery : 2000mAh

TC : Ni,SS316,Ti/300℉~600℉

Protect : 10sec,Short circuit

 

最大75Wなので、パワーに関して不足を感じることもなさそうですね。バッテリー容量も2000mAhの内蔵型ですので、僕は1日十分に使うことができました。

TCに関してもNi、Tiに加えSSまでついている大盤振る舞い!スターターも最近は多機能になってきたものですねェ。

内容物

20170117_124423257_iOS

iTaste Kroma*1

Slipstream Tank*1(0.8Ωカンタルコイルセット済)

リプレイスメントコイル(SS0.6Ω)*1

交換用ドリップチップ*1

スペーサー*1

スペーサー脱着用半月板*1

予備パッキン*1

説明書

USB(USB→microUSB)

外観

20170117_130250694_iOS

全体的にコンパクトな印象です。サイズ的にはPicoなんかと同じ程度ですね。また、目を引くのはその特徴的なデザイン。あしらわれたオレンジのラインがアクセントとなり、スポーティーな印象を受けますね。

20170117_130306868_iOS

グリップ部には絶妙なRがつけてあり、非常に手になじみます。サイズも小さいので、すっぽりと手の中に納まる感じがいいですねェ(*´ω`*)

20170117_125655250_iOS

ボタンはサイド側、上から順にパフボタン、アップボタン、ダウンボタンです。その下にUSBがあるので、立てたままでの充電も可能ですね。

20170117_125805595_iOS

画面は適度な大きさで、視認性も比較的良いかと。

本体

20170117_125645235_iOS

こちらのMOD、パフボタン3回でON、LOOKが入れ替わります。新しいコイルを付けると、SAME、Ni、Ti、SS、W(ワッテージ)の画面になりますので、UP、DOWNボタンで選択、パフボタンで決定しましょう。

20170117_130239758_iOS

ちょっと特殊なのが、ワッテージ等の変更時。通常UP、DOWNボタンを押せばすぐにパワーの上下ができるのですが、このMODの場合はUP、DOWNのボタンを少し長押しすることでパワーの切り替えに移れます。

うっかり触ってパワーを変えてしまうことも防げますね(*´ω`*)

ちなみにWは0.5刻みとなっています。細かく設定したい方には粗いよ!なんて言われそうですが、僕はむしろパワーの調整が楽なのでこっちの方がいいかも…

モードの変更はパフボタンとUPボタンの長押しで。

20170117_130250694_iOS

このMODの特徴として、付属のタンク使用時には半ステルスMODとして、それ以外のアトマイザー使用時にはスペーサーを使用して通常のMODとして使用することがあります。

スペーサーなしではこんな感じだったところに

20170117_125710607_iOS

こんな感じでスペーサーを。

20170117_130622539_iOS

どうやらアトマイザーをセットすると、スペーサー側のポジティブピンが上下してMOD側のポジティブピンに伝える仕組みのようです。

ちなみに付属のアトマイザー以外はステルス化できません。22mmのアトマイザーでは少し大きすぎるようです。ここだけが少し惜しいポイントかなァ…

アトマイザー

20170117_124650884_iOS

さて、こちらが“漏れにくい”を売りにして出てきた期待の新人、その名もSlipstream Tankです!ちなみに同形状の色違いドリップチップが入っていますので、気分を変えたいときにはいいですね。

20170117_124723450_iOS

うん、こちらもいい感じです。

20170117_125237008_iOS

構造としてはトップフィル、上部にコイルがついているのでリキッドを入れるのも楽ちんですねェ。

アトマイザー側部にリキッドのMAXのラインが表記されているので、ここ以上には入れないようにしましょう。

20170117_125541087_iOS

さて、漏れにくい秘密はこのコイルに!

20170117_125441134_iOS

このコイル、トップフローで取り込んできたエアーを一度コイル側面を通してコイル下へ。それを垂直に組まれたコイルの内側へ引っ張りこむことで漏れにくさと味を両立しているのです!

新規 Microsoft PowerPoint プレゼンテーション

この構造だとコイルにしっかりエアーも当たるので、味にも期待できますねェ(*´ω`*)

試用

さて、それでは実際に使ってみましょう!

漏れに強い、なんて言われたらいじめたくなるのがヒトのサガ…(; ・`д・´)

緩めのリキッド、ということでKAMINARIさんのTHE MONSTER!

 

おお!これはイイですねェ!リキッドの供給不足になることもなく、しっかりと味も出ています!煙量も十分遊べるくらいありますし、何よりミストが熱くなり過ぎない

煙量多くても、ミストが熱を持つとなかなかに辛いものがありますからね。

 

立ち上がりの速さも十分ですし、ポッケにヒョイっと入れておけるサイズも相まって、お出かけMODにピッタリかもですねェ(*´ω`*)

総評

…さて、漏れにくいのは本当か。1週間ひたすら緩いリキッドを入れ続け、保管は立てたり転がしたり、わざと漏れやすい環境において実験してみた結果をご報告いたします(;´・ω・)

 

結論から言うと、漏れませんでした!

 

いやー、ここまでやったらどっかしら漏れたりするだろうなんて思っていましたが、僕の使用環境(わざと漏れやすいように扱いましたが…)では漏れませんでした。

漏れにくいというのは本当だったようです!

さて、漏れないタンクに半ステルスでコンパクト、十分なバッテリー容量とおでかけMODにはピッタリな仕様ですね(*´ω`*)

これで22mmアトマイザーでステルス可能だったらもっと素晴らしかったのですが、そこはやはり大きさとトレードオフなのでしょうねェ。

 

 

スポーティな外見、裏打ちされた信頼性。お出かけの際の相棒としていかがでしょうか?

20170125_023128150_iOS

 

ご購入はこちらから!

IMG_8491

この記事を書いた人

愛煙家の朝食
愛煙家の朝食
・肩書:のんびりVaper
・VAPE歴:約半年
・好きなMOD:Snow Wolf mini 75W
・好きなアトマ:Nublar/ Emperor Vap"east 
・好きなリキッド:Koi-Koi 雨流、SPARKRING WATER
・一言:楽しく読んで頂けるように、頑張ります!


VAPE COLLECTION
Aspire、SMOK、KangerTechなどの人気商品を取り扱い
人気の国産リキッドをメール便で送料無料

ブログランキング参加中!

良かったら応援よろしくお願いしますm(_ _)m
皆さんのポチが私の元気の源です(^^)

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村


禁煙 ブログランキングへ

コメントを残す