遂に出た!お手頃価格のBFスターターキット!【Kanger Tech(カンガーテック)】DRIP BOX Starter kit(ドリップボックス スターターキット)

こんにちは、愛煙家の朝食です。

遂に誰もがBFを楽しめるようになりました!お手頃な価格のBFスターターキット、DripBox(ドリップボックス)を今回レビューさせて頂きたいと思います。


20160622_093102934_iOS
 

BFとは?

BF(ボトムフィーダー)、聞いたことはありますか?恐らく少しvapeを続けていらっしゃる方なら一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

BFとは、Modに組み込まれたボトルにリキッドを貯めておき、そこからアトマイザーに供給していく方式の事です。

BFの利点としては、

・ボトルを別個にしておくことによるリキッド容量の増加

・アトマイザーへのリキッドチャージの簡易化

・コイルによる熱の影響を受けにくいので新鮮なリキッドを供給できる

などが挙げられます。

このように多くの利点があるBFですが、今まで一つの大きな問題(?)が有りました…

 

Modが高い!

 

そうなんです!Modがハイエンドと呼ばれる高価な物ばかりだったのです!

そのため、BF対応のアトマイザーを買ったけれど、BFピンは使わずじまい…なんて事もありました…

しかし、今日からそんな日々にはおさらば!存分に快適なBFをエンジョイしましょう!

 

セット内容

いざ、開封!

 

20160617_144506685_iOS

 

DripMod(ボトル装着済み)+SubDrip

予備ボトル

予備プリメイドデッキ

リビルドキット(ミニドライバー、コイル、コットン)

USBケーブル

説明書

 

やはりカンガーは成形済みコイルやコットン等、これを買えばビルドもできるよ!という位内容物が豪華ですねェ。コイルが成形済みなのも、初心者にとっては非常に有難いと感じます!

 

仕様

最大出力:60W

出力電圧:3.7V

下限抵抗値:0.2Ω

ショート時バッテリー保護

低電圧時バッテリー保護

USB充電可能

 

Mod

さて、Modのレビューに移りたいと思います!

こちらのMod、18650バッテリーのシングルというごくごく一般的な運用となります。Vape Collectionではバッテリーも同梱されていますので、購入したその日から使用が可能です!

先ず感じたことは、BFの割に本体が凄く小さいことです。通常BFModの場合、電池とボトルがあるので本体のサイズが大きくなってしまうことが多いのですが、このModはそれを感じさせないサイズです。極小MODで名を馳せる、Mini Volt、Suboxキットに同梱のK-Box、僕の愛機Snow Wolf miniとの比較をしてみます。

 

20160617_132942134_iOS

 

写真を見て頂けるとわかりますが、Modの縦横自体はSnowWolf miniと余り差はないのです。しかしこのMod、厚さが22mmになっているので手に持った時余り大きく感じないのです。薄いということはポケットに入れてもかさばらないので、この点も地味ですがgoodですね!

バッテリーは本体下部より入れることが出来ます。

 

20160622_112348798_iOS

 

 

バッテリーを挿入した後、つまみを回してねじ込むことによりバッテリーが固定されます。この時、余りねじ込みすぎてバッテリーを痛めないように注意しましょう。

 

20160622_112523966_iOS

 

ボトルは本体底部のカバーを外すことで取り出せます。

 

20160617_132308110_iOS

 

このカバー、マグネット固定なのですが結構強くくっついているので、落下の不安も感じさせませんね。

 

アトマイザー

構造はサイドフローの2ポール2ホール。コイルホールのサイズも大きいので、太いワイヤーでもビルドはしやすいと思います。エアフローが少し高い位置にあるのが若干気になりますが、アトマイザーのベース自体が厚みが大きいため、思ったよりもコイルに近い位置に来ていました。

 

20160617_132229247_iOS

 

抵抗値はこんな感じで0.24Ω。リプレイスメントコイル(デッキ?)が0.2~0.25Ωの表記があったので、まあ許容範囲内ですね。

 

20160617_145256293_iOS

 

さて、この取り外し可能なコイルユニットを取り外すと、リキッド供給の部分が見えてきます。

 

20160618_011207501_iOS

 

デッキ内周に小さな穴が張り巡らされていますが、ココからリキッドが供給されてコットンを湿らせる仕組みになっています。数日間試用してみましたが供給用の穴がそんなに大きくないためか、ポケットやバッグの中でリキッドが染みるような事もありませんでした。うーん、快適!

 

試用

さあ!いよいよ試用してみましょう!

操作は5クリックon/offと一般的なMODと変らず、ボタンも一つだけというシンプルな設計ですので、ペン型スターターが大きくなったようなものと思っていただけると分かりやすいかと。

今回、リキッドは先日レビューさせて頂いたSnow FleaksのSonic Kiwi Strawberryを使用します。

 

期待に胸を膨らませ、いざパフボタンをプッシュ!

 

20160622_093449858_iOS

 

…おお!これはすごい!明らかにミストの量がすごいです!とてもスターターとは思えないミスト量です!最近はスターターでも爆煙なキットが多い中、これはその中でも特に煙量の多い部類だと思います。何せドリッパーで0.2Ωのデュアルコイル、スターターにしては明らかに攻めたセッティングですよね。

味の面で見ても、そのミスト量のおかげかしっかり出ています。エアフローの位置が少々高いので心配していたのですが、そんな心配は無用だったようですねェ。

もちろんかなりの低抵抗ですのでリキッドの消費も多いですが、そこはBFの真価を発揮!ボトルを押せばきちんとリキッドが供給されていきます。

 

総評

今回僕自身初のBF体験だったのですが、改めてこのシステムの便利さを思い知らされました。ドリッパーの良さであるビルドのしやすさ、そしてリキッドの漏れにくさ、唯一の欠点であったリキッドチャージという問題を克服したBFはやはり凄いです。

そしてこんなにいいキットがスターターであり、かつそんなに高くないという事実!いやはや、Vape業界は日進月歩ですねェ。

他のBF対応アトマイザーも使用可能ですので、ピンは付いてるけどMODがないよ…なんてしまっておいたBFピンも活用できます!

もちろんリビルドも可能ですので、これからはじめる初心者の方も、今までBFに手を出し辛かった経験者の方も、このDrip Boxで快適なBF運用を始めてみては如何ですか?

 

ご購入はこちらから!
リンク用バナー


VAPE COLLECTION
Aspire、SMOK、KangerTechなどの人気商品を取り扱い
人気の国産リキッドをメール便で送料無料

ブログランキング参加中!

良かったら応援よろしくお願いしますm(_ _)m
皆さんのポチが私の元気の源です(^^)

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村


禁煙 ブログランキングへ

コメントを残す