SMOK(スモック)よりパイプ型のGuardian sub kit(ガーディアンサブキット)

今回ご紹介するのはこちらの本体です!

SMOKより発売されましたGuardian sub kit(ガーディアンサブキット)です。

smok-1-008--02

前回もGuardian3と言うモデルでパイプ型の本体が発売されておりましたが、
今回は手軽に爆煙を楽しめて、更に見た目がよりパイプらしくなりました。

ワット調整等は無く、パフボタンを押すとすぐに吸えるタイプになりました。
ちょうどこのパイプ葉の部分がパフボタンとなっていまして、
更にはそこが赤く光ると言うギミックも搭載。

でも指で押さえてる所が赤く光るって、
端から見ると大やけどするんじゃないか心配されますよね(笑)

それはさておき、より注目すべきはこちらのアトマイザー。
SMOKの最新式のアトマイザーを搭載しておりまして、
その名もHelmet(ヘルメット)アトマイザーと言います。

image1

ヒューズドクラプトンコイルと言う新しい規格のコイルを搭載しておりますので、
従来のTFV4及び、micro TFV4、TFV8などのコイルはご利用頂けません。

ただし新規格と言うことで、液漏れに強い構造になりました。
コップみたいな構造なので下から漏れてくるなんて事はありません。

image1 (1)

そしてこちらは別売りですが、こんなドリップチップをくっつけて、
優雅にVAPEを楽しむのも良いと思います。
気分はホームズです。

smok-1-008--03

持っていれば注目されること間違いありません!
ご購入はこちらから!

リンク用バナー1

LINEで送る
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です